天然ムートンシーツで快眠生活/高級天然ムートンシーツが月々定額4950円!

天然ムートンシーツで快眠生活

高級国産天然ムートンシーツがお試し価格初月980円から≪今だけ≫

高級国産天然ムートンシーツをお試し

羊を数えず羊で眠る!

【天然ムートンシーツ】で良質な睡眠をとりませんか?

高級天然ムートンシーツが月々定額4950円!

ただ今キャンペーン実施中!

是非この機会に「天然ムートンシーツ」を体験してください!



でもムートンシーツってよくわからない

なんでしょうね?

ムートンシーツって高価で高そう…お手入れも大変そう…⁉

こんな方…きっと、多いですよね!

なので…ここではムートンシーツについてお話ししていこうと思います。

まずはムートンとは羊の毛皮をなめした素材です。

羊の種類・年齢・部位などでムートンの品質もかわってきます。

一般的にムートンシーツに使われている部位は背中側になります(高品質)。

背中の羊毛の密度が高いからですが(高価)

ものによっては背中以外の部位を使ったりいろいろな部位の毛皮を

ツギハギでつっくたムートンシーツもあるようです。

背中側の羊毛は密集しており、地面などに触れにくいため

上質なムートンシーツが作れるんです。

また、毛皮をなめす時には薬品を使用するのですが、

その種類によっても安全性などに違いが出てきます。

安全性を求めるのならば日本製の天然ムートンシーツをお勧めいたします。

ムートンシーツは敷布団の上に敷いてください。

普通の薄いシーツと同じ様に使います。

ムートンのうえにシーツを掛けてしまうと、ムートンのやわらかな肌触りを

楽しめません。見た目が暑苦しいという場合は、シーツを掛けてしまっても構いませんが

気にならなければそのままで使いましょう。

絶対ダメなわけではありませんが、せっかくのムートンの

肌触りややわらかな感触が楽しめなくなります。

ただし、気分の問題であれば、薄手のシーツをかけて使っても構いません。

薄手のリネンやコットンのシーツなら、清涼感を味わえるでしょう。

ムートンの吸湿性・放湿性を妨げることもありません。

ふんわりムートンシーツの上に被せれば、弾力性も保たれます

高級国産天然ムートンシーツをお試し

天然ムートンシーツを使うメリット6点
1 温かい
 ムートンの密度の高い羊毛はとても、保温性が高いので、熱が体の下から逃げにくいんです。天然ムートンは電気毛布のように熱くなりすぎずに、自然のぬくもりで心地よい温度を キープしてくれます。とても快適です。
2 汚れにくい
 羊毛は静電気が起こりにくいので、掃除機でごみやホコリ等も簡単に取れます。また、表面はラノリン酸(ウールワックス)で覆われているので撥水性が高く、ジュース等をこぼしても、すぐに拭き取れば問題ありません。
3 蒸れにくい
素材がウールという天然素材だから、保湿性・吸湿性・放湿性にとても優れています。化学繊維の数倍、数十倍の吸湿性で、保温性は高いが蒸れにくいというメリットがあります。普段はこまめに陰干しをして溜まった湿気を放出するようにしましょう。
4 身体が痛くならない
 羊の毛が密集したムートン、羊の毛は一本一本がバネの様な効果で、それが密集したムートンシーツは、体圧分散性が抜群に優れています。なので、ムートンシーツを選ぶときは、この羊の毛の密度で価値がかわってきます。高密度のムートンシーツは、まるで「身体が宙に浮く感じ」と表現されたりします。
5 燃えにくい
 ムートンは難燃性で化学繊維のように、すぐに燃え広がることはなく、また、有毒ガスも発生しにくいので、安全性にも優れています。
6 オールシーズン快適
 寒い冬に温かいムートンシーツですが、夏でもとても快適なんです。
 ムートンは自重の15%もの湿気を吸収します。
 吸収された湿気・水分は羊毛の中を還流している空気に分散し放出されます。そのため、年間を通じて快適でサラサラとした肌触りなんです。

 上質なムートンシーツは快眠を望む方への最強アイテムなんです!!! 

ではこれほどのムートンシーツはメリットしかないのでしょうか?

残念ながら天然の毛皮ですから、しかも背中側だけを使用した高品質の

ムートンシーツはお値段もそれなりに高額になってしまいます。

サイズ・品質によって違いますが、単価、十数万円から数十万円するものもあります。

なかなか、一般消費者には容易に購入できる価格ではないように思えます。

高級国産天然ムートンシーツをお試し

高級寝具】ムートンシーツの相場

ムートンシーツの相場は数十万円で、サイズが増すごとに高額になっていきます。

2022年6月時点でのメーカーS社のムートンシーツの価格

シングルサイズが198,000円、

セミダブルサイズは242,000円

ダブルサイズは286,000円

クイーンサイズは330,000円

また、クリーニング費用も10000~20000円ほどします。

なかなかのお値段ですよね!

購入するには、ちょっとためらってしまいます。

良いものなので使ってみたいけど…

そのような方のために



日常的なお手入れ方法
上述したように、ムートンシートは汚れにくく、お手入れは簡単です。
普段は、湿気を取るために陰干しをしましょう。
もし汚したときは、30℃くらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かし、
やさしく汚れをこすり取ります。おしゃれ着洗いの洗剤、
ウール用洗剤なども少量混ぜると効果的です。
頑固な汚れの場合は、自宅でどうにかしようとせずクリーニング店に出しましょう。

クリーニングの出し方ムートンは繊細な素材であるため、

ほかのシーツと同じように洗ってはいけません。洗ってしまうと羊毛が絡まり、

寝心地が悪くなってしまいます。必要な油分までなくなってしまったり、

保温性や調湿性が損なわれてしまったりする恐れもあります。

そもそも、厚手のムートンシーツは、家庭用の洗濯機に入らない場合も。

なお、目に見える汚れがない場合でも、定期的にクリーニングに出しましょう。

ダニやカビ、花粉、ハウスダストなどの汚れは目に見えにくいものです。

アレルギーなどのトラブルを引き起こす恐れがあるため、

クリーニングで丸洗いして衛生的に使いましょう。

クリーニングの頻度は、ムートンシーツのメーカーごとに異なります。

1年に1回というメーカーもあれば、2~3年に1回で良いという

メーカーもあるため確認しましょう

高級国産天然ムートンシーツをお試し

まとめ

ムートンシーツは保温性が高く吸湿・保湿にも優れており

冬は暖かく夏はサラリとした感触が楽しめ、天然素材ならではの寝心地です。

また、撥水性があり、汚れがつきにくく日頃のお手入れも簡単です。

しかしながら、値段は高額で、現金購入ではなかなか手が出しづらい商品です。

月々定額で利用できるサブスクなら、お手軽に利用が可能。

長く使えば使うほど、お安くご利用も可能ですし、

クリーニングが毎年無料で利用できるので、

年間を通して快適な状態を維持しながらご利用いただけます。

ムートンシーツは、15年から20年ぐらい使用可能ですので、

クリーニングも含めたトータル金額は、

現金で購入するよりお得となっております。

睡眠不足の原因は、仕事・子育て・SNSなど人それぞれ。

質の悪い睡眠は生活習慣病の罹患リスクを高めることが分かっております。

ぜひこの機会にお試しになってみてはいかがでしょう!!


beppuminto@gmail.comをフォローする
天然ムートンシーツで快眠生活/高級天然ムートンシーツが月々定額4950円!